通話とユニバーサルデザイン


電話をしていて相手の言葉を聞き逃してしまったり自分が何を話したのか忘れてしまったりすることはないでしょうか。


これは耳が遠くなったシニア層や難聴の方にはさらに大きな問題です。


この問題を解決しようとNTTドコモが電話の声を視覚化してくれるアプリをリリースしています。「みえる電話」です。


通話相手の言葉をリアルタイムで文字に変換し、スマートフォン画面に表示してくれます。


話したい内容を文字入力すると、通話相手に音声で伝えることもできます。発話しにくい方に有効です。


相手はこのアプリをインストールしている必要はありません。



残念ながら話し方や通信環境によっては完璧には文字化できていないという問題がありましたが、一般財団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会は電話が聞こえにくい方を対象に電話利用での自動音声認識度ソフトの有効性を検証する実証試験を行いました。

さらなる精度の向上が期待されます。

Written by 法律事務所アイディペンデント